IMG_5175.jpg

Wellness

ないと不安!アトピー敏感肌の私が「iHerb」でまとめ買いしている4つのサプリ

化粧水など、外からのケアはもちろんのこと、年齢を重ねるにつれ「インナーケア」の大切さが身にしみる今日この頃。生まれつきアトピー持ちで、人並み以上に肌ケアが必要な私が、日頃から海外通販サイト「アイハーブ」で購入しているサプリを4つ紹介します。

2020.09.15公開

敏感肌必須サプリ1

「L-システイン(now社)」

IMG_5171.jpg

美白の天敵・憎きメラニンの生成を抑制する効果が期待できるのが、「L-Cysteine」という成分。アトピーを患っていると、炎症で肌がくすむのはもちろん、慢性的に掻いてしまうなどして、皮膚に刺激を与えてしまうこと自体でも肌にメラニンを作らせてしまう原因に。

なのでこのサプリを飲み続けて抗っています。また、エルシステインはビタミンCとの相性が良いのですが、now社のこのサプリには、そのビタミンCも配合されているので、サプリを増やす必要がありません。

敏感肌必須サプリ2

「亜鉛(now社)」

IMG_5172.jpg

不足するとアトピーのみならず、様々な肌トラブルの原因になるという、亜鉛。ミネラルって意識しないとなかなか摂取しにくい栄養素と実感していることもあり、サプリで補うようにしています。

今回紹介するサプリは全て外国産ということもあり、1粒が大きめなものが多いですが、この「Zinc」は比較的小粒&1日1粒でOKなので、手軽さも気に入っています。

敏感肌必須サプリ3

「オメガ3(Cakifornia GOLD Nutrition社)」

IMG_5170.jpg

魚の油に多く含まれているオメガ3脂肪酸。アレルギー体質になるのを和らげる効果もあると言われています。ただ、毎日魚をしっかり食べるのは無理なもの。サプリもつるんとして飲みやすい形状ですが、やはり少し大きいこともあり、私はその日食べたものを考えながら、摂取量を1〜2粒で調整しています。

敏感肌必須サプリ4

「保湿専用サプリ(NEOCELL社)」

IMG_5173.jpg

アトピーの何よりの敵が、乾燥です。乾燥にはずっと、保湿クリームを塗るなど、外からのアプローチしかないと思っていましたが、最近発見した「GLOW MATRIX ADVANCED SKIN HYDRATOR」は、飲んで保湿できるという優れもの。

粒も比較的小さいので、喉に突っかかりにくいのも○。ただしカプセルの味やニオイがちょっと人を選ぶかもしれませんが、SNSでは効果を実感したと言っている人もいたので、私も期待してます!

ノマドランド

「私のバイブル」vol. 1 ライター・黒部エリさん

自身が持つ才能を活かし、クリエイティブな生き方をしている素敵な人に、ミューズたちの指針や道標となり、My Museの在り方を体現するような映画や本、アートをご推薦いただく「私のバイブル」。

2024.06.19

Culture

Kurisu1

「それぞれの人が自分らしく生きることのできる世界を作るため、私は“無色”になる」アートプロデューサー・栗栖良依さん

「#グッドバイブスウーマン」第四回にご登場いただくのは、25年以上にわたり、異分野、異文化の人やコミュニティをつなぐことで新たな価値を生み、対話や協働のプロセスを踏みながら社会変革に挑む、栗栖良依さんです。

2024.06.10

Interview

Career

image1

【Ablxs】/あなたに魔法をかけてくれる、香水を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.06.09

Wellness

IMG_4593のコピー111

「NYでハサミを持つと言うこと」アメリカ・NY在住 穂高律子さん/美容師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第二回目は、NYで美容師として活躍する穂高律子さん。

2024.05.22

Interview

Career

S__38092814

【ラウラミーカ】/本質的な悦びをや癒しを感じる、「養生」としての肌着を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.05.22

Wellness