image1.jpg

Wellness

生理の悩み解決の第一歩。自分に合う「吸水ショーツ」はどれ?3社を徹底比較!

生理の悩みとして多いのが、漏れ、蒸れ、ニオイ、荷物が多いなど。
定期的にやってくるものだから、少しでも快適に過ごしたい。
そこでオススメなのが「吸水ショーツ」。最近よく耳にするけど、吸水ショーツって実際どうなの?漏れないの?どんなショーツがオススメなの?と思っている方は多いはず。
今回は3社を比較して、それぞれの特徴をお伝えしていきます。

2021.02.18公開

ライフスタイルに合わせて選べる心地よさ「Period(ピリオド)」

ショーツの型のラインナップが豊富なPeriod。

ラインナップ

  • サイドにスリットがあり、動きやすさNO.1のSport0。
  • ウエスト部分に透け感があり、エレガントなClassic。
  • おへそまでしっかり隠れて安心感がありつつ、透け感があり、おしゃれさも兼ね備えているHigh Waist。
  • 最大吸水量30mlボクサー型だから、漏れずに安心のBoxer。

どれもデザイン性が高く、好みや予定に合わせてチョイスできます。

豊富なカラバリ!パッケージまでおしゃれ「nagi(ナギ)」

絶妙な色合い、使ってみたい!と思わせてくれるワクワクさがあるのがnagi。再利用したくなる筒状のおしゃれなパッケージで、プラスチックを使用しない包装にもこだわっています。

動きやすさ重視のSLIM、標準的なSTANDARD、夜でも安心なFULLの3種類があり、ナプキン2〜4枚分の吸水量があります。好みや用途に合わせて選ぶことができます。FULLは吸水面が腰まであるので、夜でもこれ1枚で大丈夫。

カラーが豊富なのも嬉しいポイントです。

クラウドファンディングで総支援額1億円!夜でも安心「Bé-A Japan(ベアジャパン)」

クラウドファンディングで、支援者数約9000人、支援総額約1億円という圧倒的な結果を残し、話題になったベアジャパン。タンポン約12本分、約120mlの圧倒的な吸水量。吸水面は47cm、腰まであり、ボクサー形だから夜でもこれ1枚で安心です。

しかも、「テラヘルツ波」を放出する鉱石をプリントしていて、お腹部分は、ふんわり柔らかい生地が2枚重ねになっているから、冷えから守ってくれる効果も。つらい生理痛も緩和されます。

定期的にやってくるものだから、もっと自由に快適に。

生理は、行動が制限されたり、煩わしくつらいものではありません。吸水ショーツを選択することによって、憂鬱さが減り、生理を忘れて、より自由にアクティブに行動できます。

なおかつ、ゴミが出ないので、地球にも優しく、サステナブル。

ショーツの吸水量やデザインはそれぞれなので、生活スタイルや経血の量に合わせて選ぶのがオススメです。

より良い選択をすることによって、未来をも変えることができる吸水ショーツ、是非体験してみてくださいね。

■Writer's Profile

saaya

フリーランスの美容ライターsaayaです。オーガニック、フェムテック、エシカルなアイテムを通して、楽しく前向きに過ごせるような情報を発信します!

Instagram:@22__saaya
youtube:となりのサーヤさん。

saayaさんの新着記事はこちら

DSC00168

「ヒマラヤの少数民族との暮らしで知った愛と祝福あふれる世界とは」MutsumiUmiさん・『Bella Terra』オーナー/デザイナー

「海外で挑戦する女性たち」。第三回目にお話を伺うのは、ヒマラヤの奥地で遊牧民と暮らし伝承される方法で紡いだ羊毛作品を販売するブランド『Bella Terra』のオーナーとデザイナーを兼任するMutsumiUmi(むつみ)さん。

2024.07.06

Interview

0012

「音楽という魔法で、共振・共鳴の世界を」鍵盤ハーモニカ奏者・ 妹尾美穂さん

♯グッドバイブスウーマン vol.6。 今回ご登場いただ くのは、鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂さん。誰も が小学生の頃に授業で触れたことのある“あの”鍵盤ハーモニカ。プロ奏者として活動する妹尾さんは、 なぜ鍵盤ハーモニカだったのでしょうか。

2024.07.06

Interview

Career

F20BB4F5-B651-4F3C-919F-3DD1F8F3BDC2

【My Egypt Japan】/古代エジプトから伝わる神秘のエジプシャンオイル

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも正解かもしれません。 いずれにせよ、その奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.06.28

Wellness

ノマドランド

「私のバイブル」vol. 1 ライター・黒部エリさん

自身が持つ才能を活かし、クリエイティブな生き方をしている素敵な人に、ミューズたちの指針や道標となり、My Museの在り方を体現するような映画や本、アートをご推薦いただく「私のバイブル」。

2024.06.19

Culture

IMG_9613

「温めすぎて噴き出たダンスへの想い。挑戦することで生まれるエナジーとは」ダンスWS主宰・ERIKOさん

♯グッドバイブスウーマン Vol.5。今回ご登場いただくのは、骨格メソッドの施術や「挑戦を応援し合う」をテーマにダンスWSを開催している小黒英理子さんこと、ERIKOさん。10代から続けてきたダンスを10年前に引退し、ブランクを経て40代の再挑戦。その挑戦は、どのようなバイブスを生んでいるのでしょうか。

2024.06.14

Interview

Wellness