1__1_.jpg

Wellness

入浴で美容効果を高めよう!肌に良い影響を与えるお風呂の入り方

汚れを洗い流し、1日の疲れを癒してくれるお風呂タイム。でも実は、お風呂の入り方ひとつで大なり小なり美容に影響を与えている可能性があるんです。肌にやさしいシャワー温度や入浴剤の効果を高める入浴のタイミングなど、美容にまつわるお風呂の入り方をお届けします。

2021.05.25公開

お風呂前に水を一杯飲む

3.jpg

お風呂に入ると入浴で体温が上がり、血行が促進されます。すると老廃物が排出されやすい状態になりますので、ぜひお水を一杯飲んでから入浴してください。

このとき注意したいのが水の量。大量の水を一気に飲むと消化器官に負担を与えてしまうことがあるので200mlくらいがベストです。

お風呂とシャワーの温度は38〜40℃が目安

2__1_.jpg

実はとっても大切な湯船とシャワーの温度。肌への負担を考えるなら、少しぬるいと感じる38〜40℃が良いといわれています。42℃や43℃など熱めを好まれる方もいますが、高い温度は肌を乾燥させてしまう可能性があります。お風呂に入るときは、40℃以下を意識してみてください。

体を洗うのは1日おきくらい。デリケートゾーンも一緒にケアしよう

毎日必ずお風呂に入ります!というお風呂好きさんに注意してもらいたいのが、石鹸で体を毎日洗うこと。洗浄力の強いボディウォッシュや石鹸で洗いすぎると、乾燥の原因につながることもあるので、ボディタオルなどを使って腕や脚をゴシゴシ洗っている方は、この機会に見直してみるのもおすすめ。

また、デリケートゾーンに関しても、清潔な状態を保つことがトラブルを防ぐことにつながるので、しっかりケアしましょう。とくに下着の擦れといった意識しにくい行動が乾燥につながる可能性がありますので、バスタイムに保湿成分のある専用のボディウォッシュを使うとおすすめです。

長風呂はできる限りしない

半身浴しながらストレッチをしたり、湯船に浸かりながらスマホをいじったり。入浴=美活タイムにしている方は多いと思いますが、肌がふやけるまで長く湯船に浸かると、逆に肌バリアが弱まって乾燥しやすい肌になることも…。

ちなみにお風呂に入りながらのスマホも美容面からすると交感神経が働きやすくなるのであまり良しとされていません。湯船に浸かっているときは、何も考えずボ〜ッとするのが案外良かったりするんです。

入浴剤は入る直前に入れる

お風呂に入るかなり前に入浴剤を入れる方がいますが、入浴剤成分の効果を最大限にするなら湯船に浸かる直前に入れるのがベストタイミング。入浴剤がお湯に溶けたら10〜15分くらいを目安に浸かってみましょう。

入浴剤成分がどのくらい肌に浸透するかは個人により異なりますが、体に成分が浸透しやすい入浴方法の一つです。

お風呂で使える!おすすめ美容アイテム3つ

入浴中はゆったりリラックスすることがベスト。でも、週に1回などマイルールを決めてマッサージやパックといった美容ケアを取り入れてあげることも、お風呂に入る楽しみにつながります。ここでは、私自身も実際に使っているバスタイムにおすすめの美容アイテムを3つご紹介します。

気持ちよすぎ!ReFaの美顔ローラー

6.JPG

キュッと肌の奥からつまんで流すReFa美顔ローラーの中でも、最近のお気に入りが「ReFa CAXA RAY(リファカッサレイ)」。かっさと美顔ローラーが一体になったタイプで、顔まわりはもちろん、首や鎖骨までしっかりケアできます。

これ1つで2つのエステの手技を再現しており、ローラーでつまみ流し、かっさ部分ですくい上げ、筋膜に効率よくアプローチ。気持ち良くリンパを流せてフェイスラインもスッキリします。JIS基準(IPX7相当)をクリアしている防水構造の美顔器ですので、お風呂の中でも安心して使えます。

超簡単フェイスラインのエクササイズ

5.JPG

コロナ禍でマスク生活が増えてから感じるのが、口まわりの表情が乏しくなっていること。口元が無表情になっていることに気が付いて始めたのが、唇モチーフのエクササイズグッズ「Lipper(リッパー)」です。

やり方はとても簡単。口にくわえて「いー」「うー」と言葉を繰り返すだけのシンプルエクササイズ。顔の表情筋を鍛えてくれるほか、唾液量もアップする一石二鳥なアイテムです。ほうれい線や頰のたるみが気になる方はもちろん、口元を動かすことが減ってしまったという方におすすめです。

特許技術で血行促進!美容マニアの間で噂のホットタブ

4.jpg

お風呂に必ず入浴剤を入れますという方に、ぜひ試してもらいたいのが「重炭酸入浴剤ホットタブ」。昔から入浴剤は大好きでいろいろ試すのですが、このホットタブをおすすめする理由は、とにかく血行が良くなる!という感覚。

もちろん個人によって効果は違うと思いますが、実はこのホットタブ、人気入浴剤「BARTH」を製造している企業のオリジナル入浴剤。美容通で知られている田中みな実さんはじめ、ダルビッシュ選手など有名スポーツ選手の愛用者も多い知る人ぞ知る入浴剤です。

着色料や香料などの化学物質はなし。特許技術を取り入れた体に負担を与えないことを意識して作られているのもお気に入りになったポイントです。

美容効果を高めてくれる効果が期待できる入浴方法やおすすめ美容アイテムを紹介しましたが、覚えておいてほしいのが「ストレス」にしないこと。

「これをやらなければならない」という感覚は、一歩間違えると強制効果が働いて知らないうちにストレスと感じてしまうこともあります。ここでストレスになると、逆に体への負担になりかねません。マイペースにキレイを目指そう、そんな気持ちでお風呂美容を楽しんでみてくださいね。

■Writer's Profile

izumi

ライフスタイルライター|日本化粧品検定1級|TCカラーセラピスト|旅、美容、グルメ、おしゃれ、働くアラフォーの心に響いたリアルライフを執筆

instagram : @izumi_tabism
ノマドランド

「私のバイブル」vol. 1 ライター・黒部エリさん

自身が持つ才能を活かし、クリエイティブな生き方をしている素敵な人に、ミューズたちの指針や道標となり、My Museの在り方を体現するような映画や本、アートをご推薦いただく「私のバイブル」。

2024.06.19

Culture

Kurisu1

「それぞれの人が自分らしく生きることのできる世界を作るため、私は“無色”になる」アートプロデューサー・栗栖良依さん

「#グッドバイブスウーマン」第四回にご登場いただくのは、25年以上にわたり、異分野、異文化の人やコミュニティをつなぐことで新たな価値を生み、対話や協働のプロセスを踏みながら社会変革に挑む、栗栖良依さんです。

2024.06.10

Interview

Career

image1

【Ablxs】/あなたに魔法をかけてくれる、香水を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.06.09

Wellness

IMG_4593のコピー111

「NYでハサミを持つと言うこと」アメリカ・NY在住 穂高律子さん/美容師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第二回目は、NYで美容師として活躍する穂高律子さん。

2024.05.22

Interview

Career

S__38092814

【ラウラミーカ】/本質的な悦びをや癒しを感じる、「養生」としての肌着を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.05.22

Wellness