image1.jpg

Wellness

妊娠中も楽しく過ごすために。マタニティ旅行「#マタ旅」おすすめの沖縄ホテル6選

働き方・暮らし方に対する新しい価値観が認識され始めている風の時代。でも、たとえ世の中が変わろうとも妊娠・出産に関する女性の悩みは今も昔もそう大きく変わりません。

このコラムでは、妊娠中にありがちな精神的なストレスを和らげる「マタニティ旅(略してマタ旅)」におすすめしたい沖縄ホテルを紹介します。

2021.06.16公開

マタニティ旅行「#マタ旅」って?

「マタ旅」とは、その名の通り妊娠中に行く旅行です。

出産して子育てが忙しくなる前に旅行をしよう!

妊娠の記念に行こう!

ストレス発散の気分転換に行こう!

さまざまな理由からマタニティライフを楽しむ方法として近年SNSで流行っている言葉ですが、約10ヶ月間ともなる妊娠期間は、精神的なストレスが溜まりやすいとされる状態。

大手企業の調査によると、日本では妊娠している全妊婦の約10%が「うつ病」を発症しているとされ、深刻な社会問題でもあります。

妊娠した状態で家事や仕事をこなしながら、ストレスで心と身体が疲れていく…。その度合いは人それぞれ違いますが、以下のような「うつ症状」が妊娠中に感じられたら、今の状況を見直した方がよいサインかもしれません。

「うつ症状」のサイン

  • 感情の浮き沈みが激しい
  • すぐにイライラする
  • 疲れやすく気力がない
  • 夜眠れなくて不眠症気味
  • 食欲がない
  • ネガティブなことばかり考えてしまう

「私は大丈夫」と自分に言い聞かせて我慢するより、自分から行動を起こしてしまうのが、今の時代にできること。もちろん妊婦という体での旅行は細心の注意が必要ですが、少しでも上記に当てはまるなら「マタ旅」を考えてみるのもおすすめです。

参考:働き方、暮らし方の変化のあり方が将来の日本経済に 与える効果と課題に関する調査 報告書 (概要版)

妊娠中に行くマタ旅のホテル選びは?

image3.jpg

妊娠中の旅行は、安定期とされる妊娠5〜7ヶ月頃が一般的におすすめといわれていますが、妊婦の体は非常にデリケートです。まずは担当の医師や家族と相談をして、自分の体調を最優先に考えましょう。

そしてホテル選びをする際もアクティブに周辺の観光を楽しむより、できるだけ心と身体がリラックスできる宿泊先を探してみてください。ホテルの中で楽しくゆっくり過ごすことをイメージして探すとよいかもしれません。マタニティサービスを実施しているか、実際に電話で聞いてみるのもおすすめです。

また、沖縄のように飛行機に乗る場合は、各航空会社が定めている条件があるはずです。医師の診断書や委任状を用意しなければならない可能性もあるので、前もって航空会社に問い合わせておくと安心です。

#マタ旅でおすすめ沖縄ホテル6選

とにかく安心・安全に身体を守りながら行きたいマタニティ旅行。たくさんある沖縄ホテルの中でも「サービスが充実している」「三密回避ができる」「ホテル内でも十分楽しめる」こうしたホテルをセレクト。サービスに定評のある沖縄の星野リゾートをはじめ、目的に合わせたホテルをピックアップしてみました。

ひたすら贅沢になれる「星のや沖縄」

image2.jpg

サービスが行き届いたリゾートといえば星野リゾートの最高ランク「星のや」。

2020年にオープンした読谷村にある「星のや沖縄」は、沖縄の史跡からインスパイアされたグスクウォールと自然海岸に囲まれた非日常の空間。それこそホテル内だけで最高に楽しめます。

image5.jpg

4タイプあるお部屋のうち3つは64〜94平米と、どれも十分すぎる広さ。全室オーシャンビューで、心地よくお部屋で過ごすのもよし。施設内にある道場で深呼吸ストレッチに参加したりプールサイドでのんびりしたり、ホテルの隣にあるバンタカフェで食事を楽しむのも◎です。

島の暮らしを体感する「星のや竹富島」

image4.jpg

忙しい日々から解放されて心穏やかに過ごしたいなら、竹富島にある「星のや竹富島」。

同じ星野リゾートの「星のや」でも、こちらはほっこりとした島の暮らしが体験できるリゾートです。宿泊部屋=琉球建築の一軒家だから、周りを気にせず夫婦水入らずになれるのも嬉しいポイント。

image7.jpg

沖縄の食材がたっぷり使われた、体にやさしい琉球朝食。食物アレルギーや、妊娠中で控えたい食材については、事前の申告で対応方法を相談できます。

電話一本でホテル内も専用のカートに乗って移動できるから、歩き疲れてしまうこともなし。体への負担も安心です。

離島を満喫する「星野リゾート リゾナーレ小浜島」

image6.jpg

新しい離島ホテルを楽しむなら、2020年にオープンした星野リゾート リゾナーレ小浜島。離島を満喫する「星野リゾート リゾナーレ小浜島」

約36万坪の敷地に対して60室のオールスイート客室だから他のゲストと接触することもほとんどなし。港からお迎えが来て、リゾート内もカート移動できるのは魅力です。

image9.jpg

カジュアルな雰囲気なのにプライベート感は最高!敷地内に白砂のビーチやエメラルドグリーンの海が広がるので、わざわざアクティビティを求めて遠出する必要もありません。海を眺めながら、カフェで夫婦の会話を楽しむくつろぎのひとときが味わえます。

ダイナミックな自然を感じる「星野リゾート 西表島ホテル」

image8.jpg

海と一緒に自然を満喫したいなら、沖縄の西表島にある星野リゾート 西表島ホテル。

徒歩圏内に海とマングローブの景色が拝めます。ファミリー層も多く、カジュアルな感じで島ホテルを楽しみたい方にぴったり。

image12.jpg

客室は、広々としたアジアンテイストのお部屋。全室が海に面しているので、窓を開けると波の音や野鳥のさえずりが聞こえます。足を伸ばしてゆっくりできるデイベッド付きのお部屋がおすすめ。

石垣島で原点回帰する「JUSANDI(ユサンディ)」

image10.jpg

石垣島空港からタクシーで20分くらい。たった5棟しかないオールスイートヴィラを満喫できる「ユサンディ」は、誰にもジャマされることなく楽しめる緑中白荘のコンドミニアムタイプの客室。

image11.jpg

プライベート感たっぷりのビーチも6000坪の敷地内に。客室のテラスから、ほぼ誰にも会うことなく歩いて海に行けます。とことんプライベートな空間を重視したい夫婦にぴったりです。

沖縄の中心地でアクセス抜群「HOTEL COLLECTIVE(ホテル コレクティブ)」

image13.jpg

やはり沖縄本島に行きたい!という方には、買い物や観光で人気が高い那覇国際通りの中心に2020年にオープンした「ホテル コレクティブ」をチェック。お部屋もゆったり、国際通りで唯一大型の屋外プールを有する解放的なホテルです。HOTEL COLLECTIVE(ホテル コレクティブ)

image14.jpg

チェックイン&チェックアウト時間が13:00〜13:00(朝食付き)という最大24時間滞在できる1日3室限定のスペシャルプランなら、急かされることもなし。ちょっとした仕事の作業をやりたい方にはワーケーションでも使えます

妊娠をきっかけにホルモンバランスが変わって心と身体が不安定になるのは、珍しいことではありません。何となく不安や心配な気持ちになったり、ネガティブな事を考えてしまうなと感じたら、マタニティ旅行を計画してみてください。

楽しいことを考えるだけでも気持ちが明るくなりますし、心と身体のリフレッシュにもつながるはず。溜め込みすぎず、自分のストレスと上手なお付き合いをしてくださいね。

Writer's Profile

izumi

ライフスタイルライター|日本化粧品検定1級|TCカラーセラピスト|旅、美容、グルメ、おしゃれ、働くアラフォーの心に響いたリアルライフを執筆

Instagram:@izumi_tabism
0012

「音楽という魔法で、共振・共鳴の世界を」鍵盤ハーモニカ奏者・ 妹尾美穂さん

♯グッドバイブスウーマン vol.6。 今回ご登場いただ くのは、鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂さん。誰も が小学生の頃に授業で触れたことのある“あの”鍵盤ハーモニカ。プロ奏者として活動する妹尾さんは、 なぜ鍵盤ハーモニカだったのでしょうか。

2024.07.06

Interview

Career

F20BB4F5-B651-4F3C-919F-3DD1F8F3BDC2

【My Egypt Japan】/古代エジプトから伝わる神秘のエジプシャンオイル

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも正解かもしれません。 いずれにせよ、その奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.06.28

Wellness

ノマドランド

「私のバイブル」vol. 1 ライター・黒部エリさん

自身が持つ才能を活かし、クリエイティブな生き方をしている素敵な人に、ミューズたちの指針や道標となり、My Museの在り方を体現するような映画や本、アートをご推薦いただく「私のバイブル」。

2024.06.19

Culture

IMG_9613

「温めすぎて噴き出たダンスへの想い。挑戦することで生まれるエナジーとは」ダンスWS主宰・ERIKOさん

♯グッドバイブスウーマン Vol.5。今回ご登場いただくのは、骨格メソッドの施術や「挑戦を応援し合う」をテーマにダンスWSを開催している小黒英理子さんこと、ERIKOさん。10代から続けてきたダンスを10年前に引退し、ブランクを経て40代の再挑戦。その挑戦は、どのようなバイブスを生んでいるのでしょうか。

2024.06.14

Interview

Wellness

Kurisu1

「それぞれの人が自分らしく生きることのできる世界を作るため、私は“無色”になる」アートプロデューサー・栗栖良依さん

「#グッドバイブスウーマン」第四回にご登場いただくのは、25年以上にわたり、異分野、異文化の人やコミュニティをつなぐことで新たな価値を生み、対話や協働のプロセスを踏みながら社会変革に挑む、栗栖良依さんです。

2024.06.10

Interview

Career