image6.jpg

Wellness

【体験レポート】大人の女性の肌に。フェミニンゾーン専用「ドルチェローズNAMAジャウムソープ」をお試し

最近よく聞くフェミニンゾーンまたはデリケートゾーンケア。どんなアイテムを使って、どんなケアをするのが正解なのか、いまいち分からないことも。実際にフェミニンゾーン専用ソープを試してみたので、使用感などをレポートします。

2021.08.24公開

On de miu ドルチェローズ NAMA ジャウムソープ

image1.jpg

23種類の植物由来成分・美容エキスを配合し、肌への優しさを追求。職人の手作業によるコールドプレス製法で作られたフェミニンゾーンのための生石鹸です。

特徴

  • 植物由来成分・美容エキスを配合
  • 界面活性剤やシリコーン、防腐剤など無添加
  • つっぱらないコールドプレス製法

配合されている成分は?

image2.jpg

天然由来で効果が期待できる成分だけにこだわった「ドルチェローズ NAMA ジャウムソープ」。気になるフェミニンゾーンのにおいは、イランイランの香りでケア。また、従来、消臭成分として使われてきたミョウバンではなく、柿渋のカキタンニンも配合。カキタンニンは、抗ウィルスとして最近注目の成分です。

黒ずみやかゆみには、カミツレやアロエベラ、ヨモギなど。さらに、ザクロや大豆エキス、バラ、椿、ローヤルゼリーなど、肌のハリをアップするような成分も。アルガンオイル、ココナッツオイルなどのスキンケアコスメにも使われるようなオイル成分、セラミド3、ヒアルロン酸 Na、スクワラン、コラーゲンなどの美容成分も入って、フェミニンゾーンのスキンケアだけではなく、アンダーヘアのごわつきも優しくケアします。

肌に優しい6つのフリー

image3.jpg

デリケートなフェミニンゾーンだからこそ、無添加にもこだわっています。硫酸系界面活性剤、シリコーン、アルコール、防腐剤、鉱物油、合成着色料などが全てフリー。

つっぱらない秘密はコールドプレス製法

image4.jpg

低温で約90日間じっくり熟成。保湿成分がぎゅっと濃縮することで保湿成分が高く出来上がり、洗い上がりに突っ張った感じもないように。国内工場で職人による手作りなのも安心。

ドルチェローズ NAMA ジャウムソープの使い心地は?

image5.jpg

石鹸を開けた瞬間から、アロマの良い香りが広がります。実際に、お風呂のタイミングで使ってみました。まず、泡立て。生石鹸の状態なのでしっかり泡立てて、泡で優しく洗ってあげることが大切です。洗顔用ネットやボディソープブラシなどを使うと簡単に泡立ちました。たっぷりの泡で優しく洗い上げるのですが、染みたりということもありませんでした。

洗い上がりも突っ張らず、潤っているのが分かります。2週間ほど続けて使用して実感できたのが、ニオイやムレが気にならなくなってきたこと。特に暑くなってきたこの季節、生理中やオリモノが多い時のニオイが気になっていたのですが、ニオイを気にせずに生活できるようになりました。

デリケートゾーンケアは専用アイテムで

カラダの中でも特に大切なパーツなのに、人に悩みを共有するのが難しかったり、なかなか正しい知識が浸透しないデリケートゾーンケア。専用アイテムを使用することで、刺激を与えたり洗いすぎたりすることなく、潤いを保って清潔に、快適にケアすることができることが分かりました。気になる方はぜひお試しください。

■Writer's Profile

kico

元国際線客室乗務員。現在は、旅、美容、ライフスタイルを中心として執筆活動をしながら、モダンカリグラファーとしても活動中。子育てをしながら、「ママでも美しく楽しく」をモットーに、美ライフスタイルを追及中。

Instagram:@_kico.h_
ノマドランド

「私のバイブル」vol. 1 ライター・黒部エリさん

自身が持つ才能を活かし、クリエイティブな生き方をしている素敵な人に、ミューズたちの指針や道標となり、My Museの在り方を体現するような映画や本、アートをご推薦いただく「私のバイブル」。

2024.06.19

Culture

Kurisu1

「それぞれの人が自分らしく生きることのできる世界を作るため、私は“無色”になる」アートプロデューサー・栗栖良依さん

「#グッドバイブスウーマン」第四回にご登場いただくのは、25年以上にわたり、異分野、異文化の人やコミュニティをつなぐことで新たな価値を生み、対話や協働のプロセスを踏みながら社会変革に挑む、栗栖良依さんです。

2024.06.10

Interview

Career

image1

【Ablxs】/あなたに魔法をかけてくれる、香水を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.06.09

Wellness

IMG_4593のコピー111

「NYでハサミを持つと言うこと」アメリカ・NY在住 穂高律子さん/美容師

「海外で挑戦する女性たち」にフィーチャーする連載インタビュー。第二回目は、NYで美容師として活躍する穂高律子さん。

2024.05.22

Interview

Career

S__38092814

【ラウラミーカ】/本質的な悦びをや癒しを感じる、「養生」としての肌着を

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも、正解かもしれません。 しかしその奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.05.22

Wellness