生理前のイライラ、倦怠感、腰痛など・・・個人差はあれど、女性ならば多かれ少なかれ何か影響を感じたことがあるのではないでしょうか?どういった諸症状のことをPMS(月経前症候群)と呼ぶのは、近年、広く知られていることかと思います。

このPMSに悩まされている女性もとても多いのが現状。筆者もその1人で、これまで対処法を色々と講じてきました。そこで今回、提案したいのが、「タンチュメール」です。聞きなれない名称かもしれませんが、あなたのPMSを緩和させる手助けになるかもしれません。

タンチュメールって何?

image3.jpg

タンチュメールとは・・・

ハーブの濃縮エキスのこと。ハーブをアルコールやグリセリンなどに漬けてできた浸出液のことを指します。

使用方法

コップ一杯(約120CC)のお水に、約5gを入れてかき混ぜて飲みます。手軽に摂取できるので続けやすいなと感じました。

私が購入したコスメキッチンHERBORISTERIEのタンチュメールをご紹介

コスメキッチンHERBORISTERIE(エルボリステリア)

コスメキッチンから数種類のタンチュメールが販売されています。そしてまたもや聞きなれない単語かもしれません、HERBORISTERIE。エルボリステリアとは、ヨーロッパにおけるハーブ薬局のことです。ヨーロッパでは日本に比べハーブに馴染みも深く、体の不調があると病院に行く前に、エルボリステリアにまず行く習慣があるそうです。

for woman

image1.jpg

いくつかあるコスメキッチン エルボリステリアのタンチュメールの中で私が愛用しているのは、《for woman》という種類です。まさに、女性特有の不調対策に特化しているタンチュメールと言えます。

女性ホルモン調整作用のあるチェストベリーを中心に、PMS緩和の効果が期待できるハーブがブレンドされています。

味はどうなの?

image2.jpg

正直言って、見た目はうがい薬のような濃い色の液体で、お世辞にも美味しそうとは言えません。。恐る恐る水に入れて飲んでみると、以外にも全く癖のない味で安心したのを覚えています。

例えるのであれば、お茶のような味。味が美味しくないと継続が難しくなってしまうので、個人的にはこれなら飲みやすいなと感じました。

PMSに対する効果を検証

image4.jpg

私のPMS

私の場合をご紹介します。(効果にはあくまで個人差があります。)私のPMS症状といえば、身体的症状(腹痛や腰痛はなし)よりも、精神的症状を感じやすく、疲労感・集中力低下・イライラ・情緒不安定など・・・それから肌荒れや頭痛も生理前になると、決まって酷くなるのが特徴です。

タンチュメールの効果やメリットは?

タンチュメール for womanをほぼ毎日飲み続けました。(寝る前に飲むのがオススメと聞いたことがあったので、就寝前に忘れないように飲んでいました。)

私が一番に効果を感じたのは、生理前にいつも起こる頭痛がなかったこと。だいたい排卵日以降に頭痛を感じる日が少なくとも1日はあるのですが、頭痛が起こらなかったのは嬉しい限りでした。

そのほかイライラ感をいつもよりも感じなかった気もしています。とはいえ、即効性があるものとは言えないので、これからも継続して飲んでいきたいなと思いました。

image5.jpg

「病院に行くほどではないけど・・・でも辛い。」そんなPMS対策にタンチュメールはとてもオススメです。お薬に頼る前に、日頃から自分の体を整えたい方は一度試してみる価値があるんじゃないかと思います。飲み続けることで、日常的に体質改善を目指せるアイテムだなと感じました。

少しでも緩和することを期待して、ハーブの力に頼ってみるのはいかがでしょう?心と体のお守り的存在になってくれるかもしれません。

■Writer's Profile

Ayu

「美しくなることは、自分を好きになること」をモットーに、スキンケア・メイク・美マインドなど、美容全般に関する情報をSNS等で発信。

Instagram:@ayu_27s
ameblo

Ayuさんの最新記事はこちら

DSC00168

「ヒマラヤの少数民族との暮らしで知った愛と祝福あふれる世界とは」MutsumiUmiさん・『Bella Terra』オーナー/デザイナー

「海外で挑戦する女性たち」。第三回目にお話を伺うのは、ヒマラヤの奥地で遊牧民と暮らし伝承される方法で紡いだ羊毛作品を販売するブランド『Bella Terra』のオーナーとデザイナーを兼任するMutsumiUmi(むつみ)さん。

2024.07.06

Interview

0012

「音楽という魔法で、共振・共鳴の世界を」鍵盤ハーモニカ奏者・ 妹尾美穂さん

♯グッドバイブスウーマン vol.6。 今回ご登場いただ くのは、鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂さん。誰も が小学生の頃に授業で触れたことのある“あの”鍵盤ハーモニカ。プロ奏者として活動する妹尾さんは、 なぜ鍵盤ハーモニカだったのでしょうか。

2024.07.06

Interview

Career

F20BB4F5-B651-4F3C-919F-3DD1F8F3BDC2

【My Egypt Japan】/古代エジプトから伝わる神秘のエジプシャンオイル

なぜ、私たちは「からだにいいもの」を使いたいと思うのでしょうか。 健康になりたいからでしょうか? 美しくなりたいでしょうか? どれも正解かもしれません。 いずれにせよ、その奥に潜むリレーションシップ(関連性やつながり)に、目を向けることこそが本質的なウェルネスにつながるのではないでしょうか。

2024.06.28

Wellness

ノマドランド

「私のバイブル」vol. 1 ライター・黒部エリさん

自身が持つ才能を活かし、クリエイティブな生き方をしている素敵な人に、ミューズたちの指針や道標となり、My Museの在り方を体現するような映画や本、アートをご推薦いただく「私のバイブル」。

2024.06.19

Culture

IMG_9613

「温めすぎて噴き出たダンスへの想い。挑戦することで生まれるエナジーとは」ダンスWS主宰・ERIKOさん

♯グッドバイブスウーマン Vol.5。今回ご登場いただくのは、骨格メソッドの施術や「挑戦を応援し合う」をテーマにダンスWSを開催している小黒英理子さんこと、ERIKOさん。10代から続けてきたダンスを10年前に引退し、ブランクを経て40代の再挑戦。その挑戦は、どのようなバイブスを生んでいるのでしょうか。

2024.06.14

Interview

Wellness